CPL! 気になるアレは・・

by stt : 2006年07月11日 13:08

実は今回のCPL、当初はオフィシャルのdod1.3のトーナメントが予定されていたのですが、急にCPLは2006夏の大会の運営をWSVGに委託(言葉違うかも)。そして、そのニュースの直後WSVGは「DoD1.3のトーナメントなんてやらんよ」と発表したのです。
当然世界中のDoDコミュニティーは大慌て。BYOCでの賞金無しのトーナメント程度ならプレイヤーだけでも可能ですが、それで集まるクランが多いわけがありません。一斉にスポンサー探しが始まりました。それからあーだこーだとドラマ有り、ヒーロー有りのいろいろあってThe Office Gamesが提供に付き、無事賞金総額$10,000で今月6日から開催され、今日coLの優勝で幕を閉じました。
リアルタイムで追っかけて書けなかったので、あんまり詳しく書けるほどは知らないので、とりあえずCPLは置いておいて。


忘れてませんか?!
promod!!

1.3のクラン人がソースに移らずにソースが寂れるのを見てられなかったあるDoDerが、「じゃあソースを1.3と同じ感覚でプレイ出来るようにすればいいじゃない!」と思ったのがきっかけで開発が始まったpromod。コーダー二人の開発だった為、開発はグングン進み、DoD:Cという名前でファーストリリース。その時点で既に武器の仕様の調整など、開発力に期待が持たれていました。
そして最初の公開後、クラン人の意見を積極的に取り入れ、MODの目的である1.3のクラン人の獲得のためターゲットを半年先の2006夏のCPLにセット。1.3のトーナメントをやった後にpromodでもトーナメントを!その後一般公開だ!と気合いをいれ、Google Groupsで参加自由のクローズドテストに入りました。テストの中でも順調に開発は続き、いつの間にかもうCPL。開発チームもCPL会場に赴きpromodをお披露目。トーナメントまではしなかったそうですが、実際に遊んでもらったそうです。


さてそして、CPLも終わり次は一般公開の予定という訳ですが、、
大抵のMODはここで延期スパイラルに入る訳ですが、、





  予定通り現地7月16日にリリースされます。



な、なんて奴らだ・・・!


    http://www.prodod.net/

オートアップデータ。ボタン一つで最新版に。alliesにはcarbine,axisにはk43クラスが追加。
武器の精度やクラスの所持武器も1.3仕様に。ジャンプ撃ちも出来る。アドレスバーに注目。DoD:Sのgcfを利用するくせにSourceMods下じゃない。

コメント

コメントしてください

コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。